FC2ブログ

人の意志や思いは現実を変える(ほぼ日記です。)

すこし徒然と

私にヒーラーとしてのご依頼をして下さる方がおられる、
それは本当にありがたい事だと思ってい感謝しております。
しかし春頃でしょうか?
このセッションは自分とクライアントさんにとって、果たして本当に相応しいものだろうか?
と感じることが何件か続きました。
別に嫌なことがあったワケではなく、トラブルがあったワケではでもなく、クレームを受けた訳でもなく、
いつも通りセッションは着地すべきとろこに辿り着いている手応えがあり、
自分も最善を尽くした自負はありました。



と思っていると、急激にご依頼の数が減りました。
セッション・セミナー共に。
創造主に問いかけると
「ヒーラーとして、ヒーリングで、何を世の中にもたらしたいのか?」
的な問いが返ってきました。

自営業のころにヒーリングに出会い夢中になり、とにかく面白そうな方へと、
TDE・シータヒーリング・マルチプルアバンダンス・アストラルリーディング・マイティピュリフィア・セラフィムブループリント
と齧りついて来たのです。 が、

「ヒーラーとして、ヒーリングで、何を世の中にもたらしたいのか?」

と問われると何やら頭がぼんやりしてしまい、
ここはどこ?私はだあれ?

しかしこの感覚、人生で何度か味わった覚えがあるのです。
音楽活動をしていたころ、やはり音楽が大好きで(もちろん今も大好きです。)
とにかく興味の赴くまま様々なCD・レコードを買い集め、ライブハウスに通っていたのです。
何かを多く取り込もうとすればするほど、自分は何も創れなくなっていきました。
要は暴飲暴食による消化不良。(あくまで推測ですが)
その頃には一体自分が何を目指していたのか分からなくなっていたのです。

「ははーん、さてはまたアレね。」

と察してはいたのですが、やはり頭は冴えず。
マルチプルアバンダンスのファシリテーター更新期限が迫る中、
焦りながらも更新を申し出る気にもなれず

「何も無いのならもう辞めれば良いか」

「ここまでやっといて辞めたら後悔しまっせ」

という2つの想いが変わりばんこに日々頭をめぐるのでした。


そのまま夏になりまして、楽しみにしていたシータヒーリング・リレーションシップ3がやって来ました。
(楽しみとも言いつつ、こんな状態で受講して大丈夫だろうか?とも思いつつ)
講座の中、インストラクターのusamimiさんとお話していて、
ふと「ヒーラーとしてのコンセプトが必要なんじゃないですか?キャッチコピーみたいなのを作った方が・・」
的なことを言われました。他にもいろいろ話しました。

講座の内容
初めてお会いする方
久しぶりの方
よく会う方
ハンバーグ
オリーブオイル
太陽光線

様々な刺激でめまいがしました、例えではなく。
おかげ様でヒーリングを志した頃を少し思い出したようでした。

「メモの魔力」と言う最近流行った書籍があるのですが、
巻末に「自分を知るための【自己分析100問】」というものが付いており、
これをお勧めされ、早速ポチりまして、後日取り組みました。



質問にひたすら答えていくのですが、これがなかなか面白くて、
どんなヒーラーになりたいのか、リレーション3の講座である程度、思い出してはいたのですが、
答えていると、その確信が深まっていくのです。

リレーション3を終え、つづけて基礎DNAを開講し終えた日、
初対面の人に「私ヒーラーをやっておりまして、、、」
というお話をする機会がありました。
人は何かを学ぶ為に生まれてくることや、
常にその人に相応しい現実が創られることや、
ヒーラーがどう働きかけているか、
などなどお話しました。

話をしながら、頭の中では自分の話を聞いている自分がいました。
「私は私の目指すヒーラーに向かってそれなりの事はしてきたんだな」
話を聞いている自分は素直にそう思いました。
同時に自分に自信が湧いてくるのを感じました。

よし、この勢いでホームページ更新したり、名刺作ったりしよう!
と思った時、不思議なことが起こりました。
コンセプトやらキャッチコピーをホームページや名刺やらでアピールする前に、
セッションのご依頼やら何やらが増えてきたのです。

普段から目に見えない力に意図的に携わり暮らしてはいるのですが、
人の意志や思いは現実を変える
ということを改めて感じましたのでありました。

最後までお読みいただきありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト