FC2ブログ

何も変わってないのに、全てが変わってるようです。(セッションのご感想)

アストラルリーディングのセッション

「願望を読み解く」
「切望を知る」


の両方を受けて下さった方から、ご感想をいただきました。
ありがとうございます。




願望&切望セッション、ありがとうございました。

無事、切望に辿り着けてよかったです。

あと、kamiさんのセッション、一つ一つ要点を抑えて話していただき、必要なら振り返ったり、
重要なところをちゃんとここ覚えておくと良さそうですよ、と伝えて頂けるのがありがたいです。

今までずっとあった
「多分ここが問題かな」
「本当はこっちに行ったほうが良いのかな?」
と右往左往してた悩みが
アストラルレイヤーに沿って見ていただいたことで、意識の中に、本来進むべき道が構造化された感じです。

セッションが終わって、なんとなく、思ったことですが、

実は、本来の自分は本当に進みたい道はわかってるんですね。
ずっと悩みつつも、確かに切望に行き着く道を進んでいたので。
ああなんだ、結局は心の奥底で、わかって今まで来てたんだ。
と、そんな気持ちが後から湧いてきています。


切望セッション、いいですね。

何か、大切なものを実は持っていたんだと気付けるような。
ただ、それはどこかで、失っていたわけでもないし、忘れてたわけでもない。
ましては何かを付け足したり、弄ったわけでもない。
だから不思議ですね。受ける前と受けた後では、何も変わってないのに、全てが変わってるようです。


不思議な感想になってしまいましたが、kamiさんからアストラルセッションをお受けできてよかったです。

それでは、ありがとうございました。





ありがとうございます。
切望に辿りつけて何よりです。

切望ってちゃんと知っているんです、
自分でそれを選んで生まれてきているので。

私が初めて切望のセッションを受け、切望にたどり着いて感じたのは、

「それ知ってる!やっぱりそれだったんですか!」

です。

思い返すとですね、本格的にスピリチュアルに足を踏み入れる以前に
自分に向いてるのはコレなんだ、これが得意なんだ。
と確信するような体験や、
それを明らかに才能として他人に評価される出来事って
人生の中に起こっていたんです。

それはいつも心の中に確かにありつつも、
半分忘れてしまったようなボンヤリした状態だったのですが、
パチンと思い起こされるような体験だったと記憶しています。

この方が書いて下さっているように
「受ける前と受けた後では、何も変わってないのに、全てが変わってるようです。」
まさにこんな感じですね。

知ったからといって何かが解決するワケでもないのですが、
あの時、切望を知らなければ今の自分が存在しないのは確実かと思います。

アストラルリーディング「切望を知る」セッション

otento:energy:work で提供しております。
ピンと来る方、ご用命ください。
関連記事
スポンサーサイト